楽しく運動・学習ができるようになる
ビジョントレーニングを指導!
視機能トレーニングセンターJoyVision

神戸市中央区三宮町3-1-7
服部メガネ内 大丸神戸店から道を隔てて北側

検査・指導費用 初回12000円 2回目以降7000円


視覚機能についてわかりやすく説明されています。

視覚機能とは?
http://shikakustudy.sakura.ne.jp/sikakukinou.html


6年生の女の子、苦労して練習しても、上のような漢字を書いていたのが、3か月のビジョントレーニングで実力テストでも96点が取れるようになりました!

こんなお悩みありませんか?

字や行を読み飛ばしてしまう
字の形を覚えることが難しい
ものが2つに見えてしまうことがある
体をスムーズに動かすことが難しい
書き写しに時間がかかる
運動の中で球技が特に苦手
字をきれいに書くことが難しい
眼球運動はトレーニングすることで良くなっていきます!

お子さんから大人の方まで

私たちの思い

スマホや携帯式ゲームの普及により、眼を動かす力が発達していない子供たちが増えています。眼を動かす力が弱いことで本を読みづらくなってしう、字を書き写すことも苦手になってしまうことがあります。また体を大きく動かして遊ぶ機会も少なくなっていますので、運動能力、認知能力、ボディーイメージ力が発達しにくいということもあります。小学校に上がってきた段階でこのような力が育っていないと勉強につまずいてしまうこともあります。ビジョン(視覚)トレーニングによって、このような力を伸ばし、自信をもって学習・運動に取り組める子どもたちが増えるようにと願い、ビジョントレーニング検査・指導を行っています。

ビジョントレーニングが当たり前になる未来を目指して

たくさんの人たちにビジョントレーニングを行っていただき、役立てていただければと思います。
学習や運動が少しでも楽しくなり、笑顔の増える子どもたちが楽しい未来を作っていくことを願っています。

ビジョントレーニングを行っているスポーツ選手

久田哲也選手

プロボクシング日本ライトフライ級チャンピオン
世界ランキング1位、世界を目指します!

太尊 康輝選手

ボクシング元東洋ミドル級チャンピオン、世界を狙います!

左 第9代WBAスーパーフライ級世界チャンピオン 飯田覚士さん 
中央 WBAミドル級世界チャンピオン 村田 諒太選手 

ボタン

会社概要

神戸市 中央区
名 称 視機能トレーニングセンターJoyVision
定休日 水曜日
場 所 神戸市中央区三宮町3-1-7 神戸大丸 北側 
検査・指導料 初回 12000円  2回目以降 7000円
お問い合わせ info@joyvision.biz
お電話番号 078-325-8578
ファックス番号 078-331-5358
予約
申し込み
方法
タイトルにビジョントレーニング検査希望とご記入の上、メールまたはファックスにてお名前、
ご連絡先電話番号を書いて、
お申込みください。

検査・指導は完全予約制になっております。
リンク 全国の仲間を紹介しているページ
http://shikaku-study.sakura.ne.jp/
ブログ 楽しくビジョントレーニング 北出勝也

https://ameblo.jp/visiontraining/
お問い合わせ info@joyvision.biz

検査・指導の流れ

視力・両眼視機能検査

遠くや近くのものがはっきり見えているか、両眼を効率よく使うことが出来ているかチェックを行い、最適なレンズの度数、色を選択します。

眼球運動検査

眼を動かしてものを見る力があるかどうか、トレーニングが必要かどうか判断します。必要があれば眼球運動のトレーニングの方法を指導いたします。

眼と手の協調能力検査

指先をしっかりと動かして模写をする力があるかどうかチェックを行います。鉛筆をしっかりと持てていない場合は補助グリップを紹介します。

視覚認知検査

文字の形などを正確に見極める力があるか、視覚認知の検査本を使って検査いたします。必要があれば視覚認知を高めるトレーニング方法を指導いたします。

コンサルテーション

検査結果のご報告

すべての検査をもとにご家庭でできる今後の支援方法、トレーニング方法をご説明させていただきます。

トレーニンググッズの紹介ページ

ビジョントレーニング用品を注文できるページのご案内https://cart.shutto.jp/shop/joyvision

指導者紹介

北出 勝也
視機能トレーニングセンター JoyVision 代表
米国オプトメトリスト(検眼士)

一般社団法人
視覚トレーニング協会 代表理事

一般社団法人
日本視覚能力トレーニング協会 理事

兵庫県立特別支援教育センター 巡回相談員

1999年 米国パシフィック大学 オプトメトリースクール卒業
同年 視機能トレーニングセンターJoyViison を神戸に開設

全国の小中学校、教育センターなどでビジョントレーニングの講演活動を行う

2015年12月からボクシングの村田諒太選手のビジョントレーニング指導

主な著書
学ぶことが大好きになるビジョントレーニング  
        図書文化社

学ぶことが大好きになるビジョントレーニング2
        図書文化社


クラスで楽しくビジョントレーニング
        図書文化社

勉強と運動が苦手な子のビジョントレーニング
        PHP社

監修書
発達の気になる子のビジョントレーニング 
               ナツメ社

ブログ
楽しくビジョントレーニング 
北出勝也
https://ameblo.jp/visiontraining/

テレビ出演
2012年 
TBS 衝撃速報 アカルイミライ
https://www.youtube.com/watch?v=j7d_Qd0XWTU

トレーニングをされた小6の子のお母様の声

2歳から斜視で眼鏡をしていましたが、 学校担任より学習面で差し支えがあるとの指摘を受けました。
学校担任からの指摘の内容は、
          ・黒板を写すのが遅い
          ・黒板の内容を写しても 内容を理解していない
          ・漢字のテストが異常に悪い
          ・漢字の左右が逆になる
などでした。それから勉強以外では
          ・ドッジボールのボールをうまく受け取れず指を骨折
          ・大縄跳びで タイミングがつかめず捻挫
          ・階段を駆け上がろうとして 捻挫
学校からこれらの連絡を受けて 学校から病院に直行しています。
学校担任より紹介され、北出先生の検査を受けました。

トレーニング開始後
      ・頂いた紐にビーズを通した物を見るトレーニング
      ・横書きの本の 左右端の一文字を読む事
      ・定規の左右を交互に見る事
      ・頂いた パソコンソフトを15分程度
      ・お勧めのあった ブロックを2パターン程度

このようなトレーニングを3ヶ月ほど毎日こなし、それに加え 九つのマスに数字を入れるナンプレと言うパズルを 続けて来ました。

今、現在の様子をお知らせします。

学校担任の話では、以前より授業を理解している様だと 報告を受けています。
表情も明るくなったとの事でした。

本人は、以前は授業が理解出来ず、友達に聞いてもなお分からず 下を向いていたが、最近は 友達に聞かなくても分かるとの事で、 事実テストの点が以前50点くらいだった物が 80点100点とだいぶ数字になって現れています。

訓練の紐ビーズも始めは、うまく見えなかったらしのですが、 段々時間が掛からずに 見える様になって来て、今は目を移した瞬時に ビーズにピントが合うそうです。

私生活に関しては、意思がはっきりしました。 言われなくても自分から行動する様になり、 性格が変わったかの様に思えます。

5歳からピアノを習っていたのですが、 ほとんど練習をしていませんでした、 それが、毎日ピアノに向かい、ここ2ヶ月の上達ぶりは  目覚しいもので、今まで白い同じ形の鍵盤に向かうのが  苦痛だったのかと 感じます。

それと、以前はほとんど本を読まなかったのですが、 読みたい本が有るからと言って自ら本屋に足を運び  買ってきた本を読んでいると言う具合です。

先生にご指導頂いた訓練で、そう難しくもなく  ただ毎日続けたと言うだけで、 この様に変わって来たと言う事が、本当なのだろうかと  少し信じ難い気持ちです。逆に 先生にお会いする事無く、この先高校受験を控えた 中学生になっていたら かなり大変だったのではないかと、恐ろしい気がします。

まだ小学生のうちに、視機能について気が付く事ができ、 北出先生に お会い出来た事、娘にとって一生を左右する事であったと 感謝申し上げます。

それと共に、娘の様に小さい頃から眼科を受診しているにも関わらず、 視機能について
見逃されている方々が 少しでも救われる様、 各県に一つは有るであろう子供病院の眼科の方々に  この視機能訓練の大切さを働きかけて頂きたく 強くお願い申し上げます。
子供病院には、沢山のお子さんが小さい頃より受診しており、 視機能に障害がある事が明らかなのに その訓練はされていません。

事実、娘は2歳から両眼視が出来ない事が 分かっていましたが、何の訓練も無く今に至りました。 これがもう少し早い段階で訓練されていたなら、 もう少し違ったと思います。

11月の眼科受診時に、それとなく、北出先生に訓練方法を教えて頂き 3ヶ月続け、改善されて来たと眼科の先生にお話をしましたら、 どんな事をしているのですか?と質問され取りあえず紐とビーズについて  お話をした所、そんな方法が有るのか、と言った表情でした とても深く考えられた様子でした。

この視機能について私が知識を持つ前は、どうしてこの子はこうだろうか? なぜだろうか、本人の不注意や怠けているのではないか、という子供に対する 不信感でいっぱいでした。 子供の方は、自分は一生懸命やっているのに なぜ出来ないのか、 なぜお母さんに分かって貰えないのかと、とてもギクシャクした関係でした。


私が子供の問題を理解出来た事は、とても大きく子供に安心感を与えたような気がします 家での様子も明るくなり、私も怒る事が少なくなりました。 親子関係が改善された事は 大変、大きな変化です。私達親子の様に、知らずにギクシャクしている方や、 一生懸命やっているのに理解されず、悲しい思いをしているお子さんが 少しでも早く気が付いて救われるように、北出先生のご活躍を心より応援いたします。

中学生R・T君のお母様

小学校のころは全く字の読み書きができませんでした。
いくらスパルタで教えても読めるようになりませんでしたが、中学校に入ったときに視覚機能の検査を受けて、眼球運動に問題があることが分かりました。トレーニングを始めて3ヶ月くらいで文字を読むことができるようになりました。それからも刺繍など、出来ることがだんだんと増え、字を書くこともできるようになってきました。勉強も楽しく取り組めるようになりました。

小学校1年生のお母様

兵庫県 Yさん

小学校に入学し、クラスの友だちがたくさんいるからという理由で、サッカー部に
入部しましたが、ずっとドリブルができず、皆が全員試合で活躍して金メダルをもらっているのに一人だけ金メダルがもらえずにいました。家では一切練習しようとしませんでした。

2017年10月24日からビジョントレーニングを開始しました。
眼の運動、お手玉つんつん、ナンバータッチ、パズル、
ナンバータッチはたどたどしく、時間もかかり、パズルも時間がかかっていました。

字がミミズのようで読みづらく、とにかく誤字が多かったのですが、筆圧が強くなり、
くっきりした字になってきました。連絡帳の字も汚く、中々読めなかったのですが、
しっかりした字を書けるようになり、字を間違うことがなくなりました。12月には先生に
連絡帳に花丸をもらえました。

国語のテストもいつも60点で「しま模様」を「しましま模様」と書いていたり、
音読が苦手で読み飛ばしも見られていましたが、トレーニングを始めて2か月後、
国語のテストで100点を取ってきました。1番苦手だった漢字のテストでも100点、
2番目に苦手だったカタカナのテストでも100点を取ってくるようになりました。

本人が言うには「難しい字が読めるようになった、音読発表で自信が持てるようになった」
と自信がついてきたようです。

北出先生にジオボードをご提案をいただき、使用するようになってからは、さらに毎日
こども新聞の論語など、漢字の多い難しい記事も一人で読んでいます。
小学校の百人一首大会では、生まれて初めてでしたが、1年生で29枚も取ることができ、
3位で表彰されました。クラスのカルタ大会でも33人中2位で、先生に褒められたそうです。

また落語の「じゅげむ」を正確に丸暗記して、暗唱し、習い事の先生に驚かれていました!

サッカーでは12月に初ゴールを決めることができました。ディフェンスでボールをたくさん
止めることが出来たため、健闘賞をもらうことができました。今までは、守っていてもすぐに
抜かれてしまって、キーバーをしても止められずにいたのが、信じられません。2年生相手の
試合でもキーパーをして、1点も許さずに、3対0で勝ちました(1月14日)

家や公園でも積極的にサッカーの練習をするようになったのは、本当に大きな変化だと思います。
モチベーションが上がるのもこのトレーニングの特徴のように思います。

計算も早くできて、間違わなくなりました。苦手だった文章題も早く解けるようになり、
先生に褒められています。

情緒の面でも変化が見られています。朝と晩は機嫌が悪く、すぐにきれて弟を叩いてしまったり、大声で叫んで暴れていたのが、夜は本を読んで静かに眠り、朝は自分でぱっと起きて、
私を起してから、自分でご飯をよそって、納豆をかけて食べています。遅刻せずに5分前に
集合場所に行けるようになりました。夕食時の忙しいときにはサラダや冷奴など簡単な料理を
してくれるようになりました。

トレーニングをしてから、ニンジンやキュウリを正確に同じ大きさに切り分けられるように
なり、盛り付けが美しくできるようになり、味付けも間違わずにおいしく出来るようになったのは大きな変化だと思います。

本人もビジョントレーニングの効果を実感しているのでしょうか。「将来はビジョントレーニングの先生になりたい」というくらい毎日のトレーニングが大好きで続けています。

私も息子と一緒に眼を動かしているうちに、寄り眼ができるようになり、視標を近づけると
ぼやーっとしていたのが、くっきり見えるようになってきました。
相手の話の聞き取りが遅くて、待ち合わせ場所を間違えてしまったり、忘れ物も多かったのが
すばやく理解できて、間違えないようになった気がします。

なにより7歳と4歳の息子たちを育てる中で、家事と育児と、さらに幼稚園や学校の行事や習い事に奔走することがなくなりました。頭の中がすっきりして、こうして手記を書いたり、趣味や
習い事を増やせたりと、できることが増えてきたように思います。
また、計算が苦手で全くできなかった家計簿を、いま、挫折せずに毎日つけられているのも
頭が良くなった証拠なのかな?と、嬉しく思っています。

そして、将来、息子たちと一緒に留学したいいう夢もできました!

ビジョントレーニングに出会ってから、息子の心配が減り、私自身の人生も明るく変わりました。

心から感謝いたします。ありがとうございます!

漢字のテストでトレーニングをしてから2か月後、100点を取りました!

サッカーの試合でもキーパーとして、大活躍!